HOME

府立人研とは

研究組織

活動予定

活動実績

府立人研通信

府立人研だより

HRF

発刊物

アクセス

リンク

2018年度のたより 通信

最終更新日 2018.7.10


 府立人研(大阪府立学校人権教育研究会)は、大阪府立学校のすべての校長、教頭および登録している教職員で構成されている人権教育に関わる研究会です。
 1967年に設立して以来、生徒一人ひとりの人権が尊重され、生き生きと学ぶことができる学校づくりをめざして、実践交流・研修・教材づくりなどをすすめています。

お知らせ


2018.7.10更新

 2018年度 府立人研だより7号と8号をアップしました。

  → 府立人研だより7号はこちら(第2回オープン・セミナー(ファシリテーション工房))

  → 府立人研だより8号はこちら(第3回オープン・セミナー(若手工房))


2018.7.6更新

 7月6日の地域交流部会は中止になりました。

 (各地域に詳細をお知らせしております)



 2018年度 夏季セミナーについて


今年度は7月25日(水)・26日(木)開催です。


テーマ

「今こそ差別の現実から深く学び、生徒支援につなげよう」


皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

※詳しくはこちら(府立人研だより6号)をご覧ください。


夏季セミナー第1日 7月25日(水)


全体会(10:00〜12:30)

 テーマ:「『寝た子』はネットで起こされる!?

       〜「部落差別解消推進法」と人権教育の課題〜」

 講 師:川口 泰司さん(一般社団法人 山口県人権啓発センター事務局長)


分科会(14:00〜17:00)

第1セミナー(教材部会)

 テーマ:「教材を通して、他者とつながる、社会とつながる

       〜「社会への扉」から学ぶ&性的マイノリティ出前授業報告〜」

 報 告:府立花園高校、府立柴島高校


第2セミナー(ケーススタディ部会)

 テーマ:「だれひとり取り残されないよう、すべての生徒に寄り添いたい

       〜支援のあり方を考える〜」

 講 師:小田 浩伸さん(大阪大谷大学)


第3セミナー(進路保障部会)

 テーマ:「進路保障のあり方

       〜21世紀型の『力』とキャリア教育〜」

 講 師:原 清治さん(佛教大学 教授、京都教育大学大学院連合教職実践研究科 教授)


校長部会(14:00〜17:00)

 テーマ:「社会的支援のしくみを校内でどう構築するか

       〜SSW(スクールソーシャルワーカー)とどう協働するか

         虐待や貧困を抱える児童・生徒への支援のあり方〜」

 講 師:金澤 ますみさん(桃山学院大学社会学部社会福祉学科 准教授)

     菅野 幸里さん(大阪府教育委員会SSW、一般社団法人こもれび)


夏季セミナー第2日 7月26日(木)


全体会(10:00〜12:00)

 テーマ:「こどもの貧困の現場から

       〜地域で全ての人を支援する “子ども食堂”の挑戦〜」

 講 師:梅原 知子さん(枚方子ども食堂ファンクラブ)

     辻 由起子(大阪府子ども家庭サポーター)


分科会 第T部(13:30〜15:00)

第1工房(ファシリテーション工房)

 テーマ:「主体的な学びを促す授業実践

       −ICEモデルを活用した授業デザインと問いの構造化−」

 講 師:柞磨 昭孝さん(広島県立祇園北高等学校 校長)


第2工房(部落問題学習)

 テーマ:「現在の部落をめぐる差別の現状と分析

       〜部落差別撤廃へのヒント〜」

 講 師:棚田 洋平さん(一般社団法人 部落解放・人権研究所 事務局長)


第3工房(情報と人権)

 テーマ:「ネット上の人権侵害事象を許さない これでいいのか!? スマホと学校」

 報 告:府立人研「情報と人権」チーム


第4工房(性差別撤廃教育)

 テーマ:「性の多様性と向き合う若者たち

       〜学生サークルのライフストーリーを通して〜」

 講 師:大阪教育大学生サークルFlower


分科会 第U部(15:20〜17:00)

第5工房(ファシリテーション工房)

 テーマ:「「学びのICEモデル」を用いた授業作り

       〜学びの質に注目した「探究的な学び」の授業デザインと評価〜」

 報 告:府立教育センター附属高等学校


第6工房(部落問題学習)

 テーマ:「部落出身の若者が伝えたいこと

       〜同和教育は彼ら/彼女らに何を与えたか〜」

 講 師:大阪大学大学院生


第7工房(多文化教育)

 テーマ:「当事者の思いから学ぶ、教職員としてできること」

 報 告:府立人研「多文化教育」チーム、府立学校卒業生


第8工房(障がい者教育)

 テーマ:「高等学校におけるインクルーシブ教育

       〜みる・きく・想像するトレーニング(コグトレ)の実践〜」

 報 告:府立箕面東高等学校


教頭部会(14:30〜17:00)

 テーマ:「性的マイノリティの生徒に学校はどう対応すべきか」

 講 師:仲岡 しゅんさん(ウルワ綜合法律事務所 弁護士)




更新履歴


2018.7.10更新

 2018年度 府立人研だより7号と8号をアップしました。

  → 府立人研だより7号はこちら(ファシリテーション工房)

  → 府立人研だより8号はこちら(若手工房)


2018.7.6更新

 7月6日の地域交流部会は中止になりました。

 (各地域に詳細をお知らせしております)


2018.7.3更新

 夏季セミナーの内容をTOPページにも反映させました。


2018.6.26更新

 2018年度 府立人研だより6号をアップしました。

  → 府立人研だより6号はこちら(夏季セミナー)

 2018年度 府立人研通信3号をアップしました。

  → 府立人研通信3号はこちら(第1回研究部会)


2018.6.19更新

 2018年度 府立人研だより5号をアップしました。

  → 府立人研だより5号はこちら(地域交流部会)


2018.6.15更新

 HRF(ヒューマンライツフォーラム)のページを更新しました。

  → HRF2018通信第1号はこちら


2018.6.5更新

 第1回研究部会へのご参加ありがとうございました。

 後日、府立人研通信で内容の報告をさせていただきます。


2018.5.25更新

 2018年度 府立人研通信1号と2号をアップしました。

  → 府立人研通信1号はこちら(第1回オープン・セミナー)

  → 府立人研通信2号はこちら(春季研修会及び総会)


2018.5.18更新

 2018年度 府立人研だより4号をアップしました。

  → 府立人研だより4号はこちら(第1回研究部会)




今年度も研究交流部員への登録をお願いします

3月中旬に各校に研究部員・スタッフ登録用紙を送付させていただきました。

2018年度も府立人研の活動にご協力いただきますようよろしくお願いします。



活動案内リーフレットをご活用ください

府立人研の活動をわかりやすく説明した活動案内リーフレットが完成しました。

活動案内リーフレットは→こちら


府立人研資料開発プロジェクト「性差別撤廃教育」チームが、

「自分らしく学べる教室にするために

できるちょっとした工夫」

〜ジェンダーにとらわれない生き方を〜

のリーフレットを完成させました。


詳しくは府立人研事務局までお問い合わせ願います。


 ※お問い合わせには、できる限りE-mailをお使いください。

 ※お電話の場合は、火曜日にお願いします。


性的マイノリティの生徒たちが安心して

学校生活を送るために学校でできること

Q&A  ver2


 性差別撤廃教育」チーム

「性的マイノリティの生徒たちが安心して

学校生活を送るために学校でできること

Q&A ver2」

を完成させました。

すでに各校に発送させていただいています。

各校でお役立てください。


府立人研資料開発プロジェクト「情報と人権」チームが、

教員向け指導資料集「こころのケア@ICT」を完成させました。

すでに各府立学校にお送りしております。


 「こころのケア@ICT」の残部を実費(冊子代+送料あわせて1冊400円)で頒布させていただいております。

 詳しくは府立人研事務局までお問い合わせ願います。

 ※お問い合わせには、できる限りE-mailをお使いください。

 ※お電話の場合は、火曜日にお願いします。

   電話:06−6324−3822



SEO対策用サイトマップの作成ツール