HOME

府立人研とは

研究組織

活動予定

活動実績

府立人研通信

府立人研だより

夏季セミナー

HRF

発刊物

アクセス

リンク
府立人研より

研究部会・地域交流部会で各校の実践を報告・発表されてみませんか。

お問い合わせは、府立人研事務局まで。

府立人研とは




 府立人研(大阪府立学校人権教育研究会)は、大阪府立学校のすべての校長、教頭および登録している教職員で構成されている人権教育に関わる研究会です。
 1967年に設立して以来、生徒一人ひとりの人権が尊重され、生き生きと学ぶことができる学校づくりをめざして、実践交流・研修・教材づくりなどをすすめています。
 2018年度には、2504名(のべ人数)のみなさんが、府立人研の研究・交流活動に参加しました。
 今年度も多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

研究交流部員への登録はお済みですか?
 研究交流部員への登録がお済みでない場合は、お急ぎ府立人研事務局までご連絡願います。
府立人研より

 各校の実践を府立人研の研究部会やセミナーで報告してみませんか?
 報告してみたいとお考えの方は、府立人研スタッフまたは事務局までご連絡
ください。


 facebookページを始めました。みなさんの“いいね”をお待ちしています。
 府立人研Facebookページは → こちら

書籍紹介
 大阪府教育委員会が、高校で学ぶ発達障がいのある生徒支援のための本を出版しました。
 「高校で学ぶ発達障がいのある生徒のための 明日からの支援に向けて」
 「高校で学ぶ発達障がいのある生徒のための 共感からはじまる「わかる」授業づくり」
 生徒の「困り感」に関する考え方を考案しつつ、具体的な対応方法などが提示されています。
 「理論編」「事例編」「資料編」で構成。理論編で適切な指導と支援に関する考え方や工夫を解説し、事例編では国語や数学など各教科について個別の手法を紹介しています。教員が生徒の困っている点に気付き、共感しながら対応していけるよう工夫されています。



TOPページへ戻る